共同研究:LnHOにおけるアニオン秩序・無秩序転移の実現

カチオンにおける秩序-無秩序転移は様々な物質系で実現されていましたが、アニオンにおける秩序-無秩序転移は殆ど知られていませんでした。本成果では、LnHOでアニオンの秩序-無秩序転移が実現されました。本成果は、一昨年前に山本(A02分担)らが発見したヒドリドの高い圧縮率(Nat. Commun. 2017)の性質を利用したものです。陰山(A01領域代表/A01分担)、八島(A02分担)、桑原(A02分担)、藤井(A02連携)、設楽(A02連携)、国際Hayward(オックスフォード)らの共同研究で、J. Am. Chem. Soc.誌に掲載されています。

(1)
Yamashita, H.; Broux, T.; Kobayashi, Y.; Takeiri, F.; Ubukata, H.; Zhu, T.; Hayward, M. A.; Fujii, K.; Yashima, M.; Shitara, K.; et al. Chemical Pressure-Induced Anion Order–Disorder Transition in LnHO Enabled by Hydride Size Flexibility. Journal of the American Chemical Society 2018, 140 (36), 11170–11173. https://doi.org/10.1021/jacs.8b06187.

DOI: 10.1021/jacs.8b06187