ポスター発表 A02班 

[すべて] [A01の成果] [A02の成果] [A03の成果]

ポスター発表

2017

[32] 複合アニオン化合物とイオン伝導体の構造科学
八島 正知, 藤井 孝太郎, 丹羽 栄貴
平成28年度 第3回班間/班内連携強化会議 2017/3/23

[31] 金属炭化物ナノシートMXeneへの遷移金属元素ドーピング
嶋 一成, 長谷川 丈二, 稲田 幹, 榎本 尚也, 林 克郎
日本セラミックス協会 2017年年会 2017/3/19

[30] 複合アニオン化合物におけるヒドリドイオンの高圧特性
山本 隆文, Michael A. Hayward, 陰山 洋
第97回日本化学会春季年会 2017/3/17

[29] Hydride Ion Doping in Hydroxyapatite
Katsuro HAYASHI
The 18th International Symposium on Eco-materials Processing and Design (ISEPD2017) 2017/02/19

[28] Transition metal doping into Ti3AlC2 to fabricate new composition transition metal carbide nanosheet with anionic Functional groups
Kazunari SHIMA, Kei KAWAHARA, Kazuma NISHIMI, George HASEGAWA, Miki INADA, Katsuro HAYASHI
The 18th International Symposium on Eco-materials Processing and Design (ISEPD2017) 2017/02/19

[27] Collapse transition in early transition metal pnictide (20 min)
Takafumi Yamamoto, Zhi Li, Takateru Kawakami, Takeshi Yajima, Takami Tohyama, Hiroshi Kageyama
The 18th International Symposium on Eco-materials Processing and Design (ISEPD2017) 2017/2/18

[26] Transition metal(Cr, Mn, and Fe)doping into Ti3AlC2 to fabricate doped-Mxene
Shima, K. Kawahara, M. Inada, N. Enomoto, K. Hatyashi
41st International Conference and Expo on Advanced Ceramics and Composites 2017/1/24

[25] 複合アニオン化合物の構造解析と構造物性
八島正知, 藤井孝太郎, 日比野圭佑, 丹羽栄貴
「新学術領域研究」複合アニオン化合物の創製と新機能 第1回領域内会議 2017/1/17

[24] 新規金属酸窒化物BaTaO2N-SrWO2Nの光触媒活性
日比野圭佑, 藤井孝太郎, 丹羽栄貴, 八島正知
「新学術領域研究」複合アニオン化合物の創製と新機能 第1回領域内会議 2017/1/17

[23] Ca2R3Ta3O14(R = Y, Ho, Dy)の電気的特性および結晶構造
海野航, 藤井孝太郎, 丹羽栄貴, 山本直紀, 三宮工, 八島正知
「新学術領域研究」複合アニオン化合物の創製と新機能 第1回領域内会議 2017/1/17

[22] 新型酸化物イオン伝導体BaZnHo2O5の発見
中村 圭吾, 藤井孝太郎, 丹羽栄貴, 八島正知
「新学術領域研究」複合アニオン化合物の創製と新機能 第1回領域内会議 2017/1/17

[21] Effective Nitrogen Doping into TiO2 for Visible Light Response Photocatalysis by Ion Implantation Technique
Tomoko Yoshida, Satoshi Niimi, Muneaki Yamamoto, Shinya Yagi
44th Conference on the Physics and Chemistry of Surface and Interface 2017/1/16

[20] 焼結助剤によるテープキャストNASICON膜の緻密化
大久保 圭祐, 稲田 幹, 長谷川 丈二, 榎本 尚也, 林 克郎
第55回セラミックス基礎科学討論会 2017/1/12

[19] MAX相化合物を前駆体とした硫黄/炭素複合材料の合成およびNaイオン電池における充放電挙動の評価
河原 圭, 稲田 幹, 長谷川 丈二, 榎本 尚也, 林 克郎
第55回セラミックス基礎科学討論会 2017/1/12

[18] ジルコン酸ナトリウムランタンセラミックスの作製と電気的特性
豊村 直人, 長谷川 丈二, 稲田 幹, 林 克郎
第55回セラミックス基礎科学討論会 2017/1/12

[17] ハイドロガーネット前駆体の液相合成とC12A7エレクトライドの作製
守谷 静香, 稲田 幹, 長谷川 丈二, 榎本 尚也, 林 克郎
第55回セラミックス基礎科学討論会 2017/1/12

[16] Self-Interaction Effects of Transition Metal
A. Jomphoak, T. Onjun, R. Maezono
18th International Workshop on Computational Physics and Materials Science: Total Energy and Force Methods 2017/1/12

2016

[15] 酸化物ホスト中のヒドリド(H-)イオンの化学
林 克郎
第10回物性科学領域横断研究会 (領域合同研究会) 2016/12/9

[14] 固体NMRによるNaI-LiBH4固溶体におけるLiイオン伝導機構の解析
野田泰斗, 内林渓, 宮崎怜雄奈, 栗原大, 日原岳彦, 竹腰清乃理
第42回固体イオニクス討論会 2016/12/7

[13] High compressibility of hydride ion in Oxyhydrides
Takafumi Yamamoto, Michael A. Hayward, Hiroshi Kageyama
Workshop on “Solid-state chemistry for oxide and mixed-anion systems” 2016/12/6

[12] 複合アニオン化合物の構造解析と構造物性
八島 正知, 藤井 孝太郎, 丹羽 栄貴
平成28年度 第2回班間/班内連携強化会議 2016/11/29

[11] 水熱炭化カーボンスフィアの アルカリ賦活による細孔構造変化と キャパシタ特性
稲田幹, 岡崎亮太, 榎本尚也, 林克郎
第30回日本吸着学会研究発表会 2016/11/10

[10] NASICONセラミックス–固体金属Na界面の輸送特性
内田 康博, 稲田 幹, 榎本 尚也, 林 克郎
平成28年度九州支部秋季合同研究発表会 2016/11/4

[9] ワークショップ X線回折でわかる結晶構造と化学結合
八島 正知, 藤井 孝太郎, 丹羽 栄貴
日本セラミックス協会 第29回秋季シンポジウム,セッション12.先進的な構造科学と分析技術 2016/9/9

[8] 酸水素化物におけるヒドリドの高圧縮挙動
山本隆文, 川上隆輝, Michael A. Hayward, 岡田卓, 亀卦川卓美, 陰山洋
日本セラミックス協会 第29回秋季シンポジウム 2016/9/9

[7] 正方晶BaTiO3マイクロオーダー単結晶ロッドの水熱合成
倉田 真志, 稲田 幹, 榎本 尚也, 林 克郎
日本セラミックス協会 第29回秋季シンポジウム 2016/9/7

[6] 酸水素化物におけるヒドリドの高圧縮挙動
山本 隆文, 陰山 洋, 川上 隆輝, Michael A. Hayward, 岡田 卓, 亀卦川 卓美
日本セラミックス協会 第29回秋季シンポジウム 2016/9/7

[5] 国際活動支援について
八島 正知
第1回公開シンポジウム(キックオフミーティング) 複合アニオン化合物の創製と新機能 2016/8/29

[4] 複合アニオン材料の構造解析と構造物性 –無機材料の結晶. 構造解析と新物質探索-
八島 正知, 藤井 孝太郎, 丹羽 栄貴
第1回公開シンポジウム(キックオフミーティング) 複合アニオン化合物の創製と新機能 2016/8/29

[3] 複合アニオン化合物の解析
林 克郎
第1回公開シンポジウム(キックオフミーティング) 複合アニオン化合物の創製と新機能 2016/8/29

[2] NASICONセラミックス分離型ナトリウム–空気電池
林 克郎
第6回九州若手セラミックフォーラム(KYCF-6)&第6回窯業基礎九州懇話会 2016/8/27

[1] 正方晶チタン酸バリウム針状結晶の 水熱合成
稲田幹, 倉田真志, 榎本尚也, 林克郎
2016年粉体工学会春季大会 2016/5/18