解説 

[すべて] [A01の成果] [A02の成果] [A03の成果]

2018

[11] CO2 reduction using oxynitrides and nitrides under visible light,
Kazuhiko Maeda, Progress in Solid State Chem., 51, 52 - 62, 2018.
[10] Water Splitting on Rutile TiO2-Based Photocatalysts,
Akinobu Miyoshi; Shunta Nishioka; Kazuhiko Maeda, Chem. Eur. J., , 2018.
[9] 飛翔する研究者:”光らない”から”光り続ける"を創る--光誘起電子移動による消光を利用した残光蛍光体の設計,
上田 純平, 化学と工業, 71, 601 - 602, 2018.
[8] 量子切断蛍光体,
田部 勢津久, 光アライアンス (日本工業出版), 29, 1 - 4, 2018.

2017

[7] 日本化学同人,
藤戸大徳; 阿部竜; 陰山洋; 日本化学同人, 「化学」10月号, 72, 12 - 16., 2017.
[6] 酸窒化物を光触媒とした可視光水分解とCO2還元,
前田和彦, セラミックス, 52, 812 - 815, 2017.
[5] 複合アニオン化合物の結晶構造と化学結合,
八島正知, セラミックス, 52, 839 - 843, 2017.
[4] 二次元層状空間における分子間相互作用と光反応,
由井樹人; 吉田晴也; 酒井創太郎; 斎藤弘夢, 光化学, 48, 67 - 76, 2017.
[3] 複合アニオンによって生み出される高性能,高制御性の熱電変換材料,
森孝雄, セラミックス, 52, 825 - 828, 2017.
[2] 1.2 μm persistent luminescence of Ho3+ in LaAlO3 and LaGaO3 perovskites,
上田 純平; 許 健; 田部 勢津久, 化学と工業, 52, 258 - 261, 2017.
[1] 近赤外長残光蛍光体の開発,
許 健; 田部 勢津久, 光技術コンタクト (日本オプトメカトロニクス協会), 55, 19 - 24, 2017.